2015年01月18日

ワンカットで撮影された風のPV♪ "Sights" by London Grammar

ワンショット長回しで撮影された映画のシーンで、印象的なものは数多くありますよね。


今回は、その「ワンショット」で撮影された風な素晴らしいPVがありましたのでそのご紹介♪



"Sights" by London Grammar



ステージの上で演奏し、歌うメンバーたち。

カメラがゆっくりと彼らの周りを動き、そしてステージの方に引いていくと観客席には満員のオーディエンス。


さらに、カメラが客席の方を向くと、メンバーたちが客席に座っている・・・というなんとも不思議な映像。


これ、場面を三分割して撮影し、それらをうまくつなげているみたいなのです。



冒頭の舞台のシーンと、中盤の客席も映しているクレーンショット、そしてさいごの観客席にメンバーたちがいるショット。


冒頭のシーンはリハーサルを撮影し、中盤は実際のライブ映像、そしてさいごに観客席だけの映像、という構造になっているようです。


特に冒頭のシーンから中盤のクレーンショットに移る部分は本当にうまく処理されていて、つなぎ目がわからないほど!

PVの監督は飛行機に乗ってこの音楽を聴いている時に、なんとも言えぬ浮遊感を抱いたようで、その感覚を映像化したそうです。


まるで神の視点で見ているかのような素晴らしい映像です♪そして、曲もまた素晴らしい♪

posted by DY Duke at 20:01| Comment(0) | 映像レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

TRFダンササイズ♪

今日は映像の内容とは直接関係ない話題です。

30代も半ばにさしかかり、体重がジリジリと増え続けているのが目下の悩み~_~;

そこで最近妻と家でやっているのがこちらです。


TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK ESSENCE (宝島社DVD BOOKシリーズ) -
TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK ESSENCE (宝島社DVD BOOKシリーズ) -



TRFイージー・ドゥ・ダンササイズ♪


中高生の時にバリバリ小室哲哉の曲を聞いて育った私にとってみれば、青春ソングです♪

これ、もともともっと高い金額でフルコーラスのダンスが入った商品もあるのですが、こちらの商品は


EZ DO Dance



survival dAnce



BOY MEETS GIRL

三曲の1番のみが入ったバージョンです。


三曲とも大好きな曲で私が小室サウンドにハマるキッカケとなった曲ばかり。


しかもお値段もお手頃で、1番だけのダンスとはいえ、しっかりやると結構シンドイんです。


何よりも、ダンスをTRFのメンバーが直接教えてくれる♪


練習パートの後に、TRFのメンバーたちと一緒に音楽に合わせてダンスするという流れになっています。


ダンスは、実際の曲のダンスそのままではなく、エクササイズの効果のある動きが取り入れられていたり、普通の人でもすぐに覚えられるように多少簡単な動きにはなっているみたいです。



久しぶりにTRFの初期の曲を聞きましたがやっぱりテンションが上がりますね♪楽しみながらエクササイズできるので、これは続きそうな気がします。


有酸素運動は肉体的な健康だけでなく、脳の働きにも良い効果があるようで、ストレス解消やうつ病にも効果があるとのことです。

映像の新たなインスピレーションを高められるかもしれません。

小室サウンドを改めて聞いてテンションが上がったので、思わず投稿してしまいました^^;



余談ですが自分が学生の頃に聞いた曲に感動を覚えるのは、やっぱりその時期が多感だったからではないかと思います。

「最近の曲にいい曲がない」
「昔の曲の方が良かった」


と感じるのはやっぱり自分が歳をとってきた証拠なのでしょうね。


posted by DY Duke at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

After Effectsを使って制作された素晴らしい映画オープニング♪

ピーターバーグ監督、ジェイミーフォックス主演の映画「キングダム 見えざる敵」のオープニングが魅力的です。






サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロが発生。現地に派遣されたFBIの捜査員たちとサウジアラビア警察とのテロに対する共闘を描く社会派アクション映画です。


このオープニングタイトルの出来が素晴らしくいい♪


サウジアラビアと米国との歴史をわずか4分弱の映像で表現しています。


この映像の作成に使われているのがAfter Effects


本当にAfter Effectsの使い方のお手本のような作品です。



英語サイトですが、このオープニングタイトルのメイキングの記事がありました。


その記事によると、3DアニメーションのほとんどをCinema 4Dを使って制作し、合成にAfter Effectsを使っているようです。


「歴史の授業と感じさせない歴史の授業」を目指して制作されたそう。


私も数年前に友人の結婚式のビデオ制作でAfter Effectsを使ったきり、まだまだ使いこなせていないので、今年は使っていきたいなーと思っている今日この頃♪
posted by DY Duke at 22:16| Comment(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。