2015年02月25日

海外制作の美しい日本の風景動画

我々が住んでいる日本の光景や風景も海外の人から見たらとても新鮮なものとして映るのでしょう。

以前私がニューヨーカーに「ニューヨークってとっても刺激的な街だよね」って言ったら、

「東京の方もとっても刺激的な街だよ」と言われて、ハッとなったことがあります。


日本に旅行した映像を編集し、非常に美しい動画に編集した作品がありました。


「January in Japan〜1月の日本」




南カリフォルニアを拠点に活動するプロの映像ディレクターScott Goldさんがご夫妻で冬の日本を旅行した際の模様を編集した動画です。


EOS 5D Mark3で撮影された非常に美しい映像です。

築地市場、両国国技館、渋谷のスクランブル交差点、東京スカイツリー、湯田中温泉、伏見稲荷、京都二条城など、日本の観光地での美しい光景が、ハイスピード撮影の効果でさらに夢の中の世界のように編集されています。


こうした映像を見ると、最先端の新しい街並みと、歴史ある伝統の街並み、美しい自然、そしてアジア風な繁華街の夜の景色といった様々な要素が融合し、渾然一体となってある意味摩訶不思議な空間となっている日本の魅力がとてもよくわかります。



普段我々が何気なく目にしている風景も、こうした外国の方の目を通してみると、とっても魅力的に映るんですね。とかく海外旅行がもてはやされる昨今の風潮ですが、日本国内にも私たちがまだ知らない、もしくはまだ気づいていない美しいものがたくさんあることを気づかせてもらえました。



日本の魅力って、この狭い国土にモダンや伝統や、几帳面な美しさや、猥雑な雰囲気が詰まっている奥深さにあるのだと思います。



都市の景観の統一感という意味では、日本はお世辞にも美しくはないかもしれませんが、日本の文化的な懐の深さは海外の他の都市、特に欧米の都市にはなかなかないのではないでしょうか。


この映像の編集や雰囲気が、この前見たあるドキュメンタリー映画に非常に似ていました。

その作品は「二郎は鮨の夢を見る」というドキュメンタリー映画なのですが、そのレビューはまた次回したいと思います。



posted by DY Duke at 13:45| Comment(0) | 映像レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。